無料ブログはココログ

2014年10月 2日 (木)

みんなで砂場

久しぶりの更新ですbleah

7月から1歳のR君が入所して にぎやかなのっこです。

アケビ採り散歩に誘ったのですが、のっこの庭で遊びたいというみんな。久しぶりに園庭でゆっくり遊びました。

スコップで砂場を柔らかくして高い山を作っていると

まっしぐらにハイハイしながらRくんが山に登ってきました。

砂を握ったり、投げたり感触をたのしんでいました。

Rくんがかわいくてたまらないのっこのみんな。一緒にいると みんな やさしい気持ちになります。こんな笑顔を見たら たまらないですよね。Rくんもかわいがってくれる お兄ちゃんやお姉ちゃんが大好きです。

Dsc_0276_2


夏にたくさん楽しんだそうめん流しの竹も 砂場でまたまた大活躍!

小さいさんたちは水を流すのが楽しくて 何往復もザーザー。水を流すと変化していく砂場を見て喜ぶ年中にじ組さん。そこで川やらダムやらみんなで力を合わせ作る年長ほし組さん。

みんなで一緒に一つの遊びを楽しんでるけど、それぞれ経験していることはぜんぜん違う。でもみんな楽しんでる♪ 今日の遊びステキでした☆

Dsc_0292


2014年2月28日 (金)

リベンジ!!きりたんぽ

2月27日(木)

 今日は焚き火クッキングの日でした。

 

 以前きりたんぽをしたとき 粘りが足りず 棒からはがれて焼きおにぎりになってしまったので(笑) 今日は密かにリベンジでしたsmile

 

 味噌汁の野菜を みんなで切り終えると 炊きたてご飯をめん棒で ペッタンペッタン。粘りがすごくて 棒を持ち上げると 内釜がついてきそうです。

Img_0435

 よく見てまねて どんどん吸収している年少Aくん 順番を待っている間、内釜のふちをふきんでつまんで 動かないようにそっと支えてくれていました。

 

 2歳児Yちゃん 一人じゃ難しいよ。とお姉ちゃんが 一緒に持ってやってくれています。

 上下に動かすのは難しいから こうするといいよと年中Tくんはめん棒を前後に動かすと楽につぶせることに気づいて教えてくれ Aくんと二人で最後までがんばってくれました。

 自分のことだけじゃなく いろんなことを考えて動いてくれているのが嬉しいです。

 

 つぶしたご飯を 丸めて 伸ばして 棒にギュッギュッ 『くっつか~ん 手伝って~』 パンと違って しっかり棒に巻きつけるには 少しコツがいるので あちこちから呼ばれ 一番おもしろかったところの写真がないのが残念happy02

 

 そとはカリッと 中はもっちり焼いて のっこで作った味噌を塗って こんがりおいしそうでしょう!

Img_0457


室内でお味噌汁と一緒に食べていましたが なんか違うと思ったんでしょうね。

TくんAOくん外へ出て庭を見ながら ガブリっ。やっぱこれでしょう! 

Img_0455

うにににぃ~!!! 粘着力を表情豊かに表現するAちゃん(笑)

Img_0447


大きなきりたんぽをペロリと食べ お兄ちゃんのまで 食べた2歳のHくん

おいしかったね~ また作ろうね。

Img_0451_4


Img_0451_3


Img_0451_2



Img_0451


 

 

とりしゃんの落し物

2月26日(木)

 

 上田町にあるほしはら山の学校の森で遊びました。

 

 大きいさんはツリーハウスに登ったり、降りたり、まあくんドロボーとやり取りしながらお家ごっこを楽しんでいます。

 今日は未満児さん一人のYちゃん。地面いっぱいの落ち葉の上をサクサク歩くのも気持ちいいです。たくさんのなかから落ち葉を一枚拾って

 白いものがついてるのを指さして 

 

 『これ なあに?』と

 

 『鳥さんのウンチがついてるね』と答えると

 

 空を見上げて

 

 『(その)とりしゃん どこにいったのかなあ?』 と 

Img_0427


 たった一枚の葉っぱから いっしょうけんめいな顔で いろんなことを考え想像している Yちゃん と~ってもかわいかったです。

 

 

2014年2月25日 (火)

2月20日(木) 石臼できなこ作っちゃおう♪

 朝から春みたいなとっても気持ちのよいお天気

Img_0417


 今日はクッキングの日で 朝からお団子を丸めたり、持ってきた野菜を切り、庭のロケットストーブでお味噌汁つくり。 

 

 そして今日はもうひとつお楽しみが♪

 ロケットストーブで 大豆を炒って、きな粉を作ります。

Img_0406


 ここから出てくるの?もう出た?  初めて見る昔の道具に 興味しんしんの年少Aくん。

 やりた!いやりたい! ここにお豆を入れて・・・  ゴリゴリゴリ・・・・・

Img_0413

 

 粉が出なくなったら 少し取っ手を持ち上げると またお豆が落ちて ゴリゴリ・・・・。目で見て、音を聞いて、『いいにおいがしてきた~!』 

 ミルサーでしてしまえば あっという間のことも こうやってゆっくり自分の手や体、五感を使ってすることで、感じたり 考えることはいっぱい!とっても楽しいことになりました。

 

 石臼を囲んで 園長先生がおじいちゃんと一緒に 石臼をひいていた時の歌を教えてもらい・・・

 

 ♪小豆ざらざら 米ざらざら 愛の石臼 すっぽろぽんのぽん

 みんなで石臼を囲んで 歌いながら きな粉を作りました。

Img_0415


 売っているようなきな粉にするには 4回石臼でひき、ふるいにかけてやっとこさできました。きな粉って 手間ひまかかったごちそうなんですね。

 

 3時のおやつに おだんごに きな粉をた~っぷり まぶして くしだんごにすると みんな大喜び!

 

 『いい香り~』『いただきま~す』 パクdelicious

Img_0425

 

 

2014年2月 9日 (日)

風土記の丘でそりしたい~

2月7日(金) 

 前日から風土記の丘でそりをしたいと言ってた年中Aちゃん。朝の会でみんなに話すと『みんなも行きた~い』ということで行ってきました。

 

 しかし雪はうっすら でも・・・ 雪は『量』じゃないのよ~私達(笑)

Img_0334

 『あっ 芽が出てる かわいいね~』とAちゃん いつもよく見てるね。

Img_0350


 斜面の雪のあるところを求めて 肥やし袋にまたがるのっこさん達

 

 ウエアが泥んこ 芝まみれ ビショビショになっちゃいましたが (お母さんごめんね) すべりはイマイチでもHちゃん楽しそうでしょう♪

Img_0341

 

 滑りにくくなると 今度はステージに雪玉当て。そのうち文字をねらってぶつけるあそびに広がって TくんAOくん Mちゃん、「『れ』がまだだ」なんて言いながら、全部制覇してスッキリ(笑)

Img_0348

 

 『スキーウエアは着ない!!』と言い張って カッパで出かけたTくん。心配になってこっそりジャンバーをリュックに忍ばせていた私。

 そりをしてから斜面を登って探検し、男性保育士まーくんと 雪合戦をいっぱいして遊んで 体はポカポカになったんでしょうね。

 同じくシャカパンは『はかない!』とズボンをビシャビシャにして遊んだAOくん。素手で雪玉を作ってたHちゃん。 とうとう最後まで寒いって言いませんでした。遊びに夢中だったのかも知れませんね。

 

 大人、いやいや私はついついいらぬおせっかい 老婆心!?を出してしまいますが、子どもはわかっているんだな。すごいな・・・・。とも思いました。

 

 今日はなかったけれど、『寒かった~ 冷たかった~』 そう感じることも大切な経験。体験したら次から自分で考えるんでしょうね。

 

 

 

2014 書初め

1月21日(火)

 金曜日のとんど用に みんなで書初めをしました。Img_0153

 大好きなお母さんの絵を描いた年中Aちゃん 書けるようになったひらがなを書くTくん、 自分の干支の絵を描いたHちゃん 今年の干支の馬を描いたASくん 普段使うことのない 筆や墨で描く感触をみんな楽しんでいました。

 

 順番を待ってる AOくん 1歳児のYちゃん Hくんはお兄ちゃんをじ~っと見てますね。

 

 Img_0160

 

 順番が回ってきたAOくん、構えがばっちりですね! 

 

 丸を描いて中を塗りつぶし、『描く』ことをしっかり楽しんでいましたよ。

 Img_0164


 1歳児のYちゃんも 真剣です。

 24日のとんどで みんなの書初め 天までとどけ~!

 

2014年1月28日 (火)

ありがとうのもちつき会

1月17日(金)

  お母さん、コージーガーデンの職員さんや社員さん、園庭開放に来てくださる未就園児の家族の方、そしてのっこのみんなに いつもありがとう!みんなでおいしいおもちをついて食べて 今年も元気に過ごそう!そんな話をしてもちつきを始めました。

  お父さんにふかしたもち米をつぶしてもらい、大きい人がつくのを見てから いよいよのっこのみんなの出番です。

 よ~っし 年中のAちゃんのはりきる心の声が聞こえてきそうです。見守るみんなも自分がついている気持ちになっているみたいな顔をしていますね。

 赤ちゃんをおんぶしたり だっこしたりして参加してくれたお母さんも 『よいしょ!あと三つ!』なんて 楽しい掛け声をかけて盛り上げてくれます。みんなの元気をおもちにこめますよ~。

Img_0077

 

 初めは恥ずかしかった親子参加のM君もお父さんと一緒にペっタンコ。自分でつきたい子、大人と一緒につきたい子、人がついているのを見て楽しむ子。それぞれの楽しみ方、そしてそれを笑顔で見守るお母さん達。

Img_0090

 
 社員さん達にもついてもらいみんなの元気をこめてついて 丸めてこんなおもちができました。

Img_0147_2

  朝から起こした火で お母さんと一緒にこんがり焼いて

Img_0136


Img_0150


 のっこさん、お母さん、親子参加さん、鬼ごっこをしていつも遊んでくれる社員さん、レストランのママシェフさん、
おんぶされた赤ちゃんがなんと4人も!みんなで出来立てのおもちを きな粉や 大根すり、砂糖しょうゆ、自分の好きな味でたくさんいただきました。

 みんなの気持ちがほんわかして、また少し近づいたような・・・。 

 たくさんの人に囲まれ 温かく見守られて過ごしている のっこさん達の 幸せを感じました。

 

 

 

 

 

大きなうすをゴロゴロ

1月16日(木)

 明日はのっこのもちつきです。大きくて重たい石臼の出番です!

 

 みんなで転がしたり、進む先にダンボールの線路をひいて動きやすいようにして庭からウッドデッキまで運びました。上が広がった臼はまっすぐは進んでくれず、何度も向きを変えながらやっと運べました。でも楽しいもちつきのため、みんながんばってくれましたよ。

 

 おいしいおもちができますように・・・汚れをたわしでゴシゴシ・・・。寒かったけど、みんな手を真っ赤にしてゴシゴシ一生懸命洗ってくれました。左にいるもうすぐ2歳のH君 じ~っと見てますよ。

Img_0036

 

  大きいさんが満足して臼を離れたころに、僕も私も!と2歳のHくんとYちゃん 入ってきてゴシゴシ。

Img_0039

 

 最後にバケツのお湯に みんなで手を入れて『温泉~♪』ってあったまりました。

 

 明日はおいしいおもちができるといいなぁ。

2013年11月13日 (水)

11月13日~上田町岡田山山頂にて~

今日は三次市上田町にある岡田山山頂に遊びに行ってきました。

少し肌寒かったけれど子どもたちはそれぞれでのびのびと遊んでいました。

山道をどんどん進んでいく子。

道なき道を探検する子。

葉っぱや枝でおままごとを始める子。

子どもたちは自分たちで考え、想像しながら本当にたくさんの遊びを楽しんでいました。

その様子を見ながら

自然というのはありのままの自分を受け止めてくれる場所だなあと思いました。

そして、

「そのままのあなたでいいんだよ。」

そんな気持ちを込めながら、日々子どもたちを見守っていきたいと改めて思いました。

私はもうすぐ4か月になるわが子をおぶっての参加でしたが、

秋を感じながら背中ですやすや眠るわが子は本当に気持ちよさそうでした。

少しですが今日の様子を写真で紹介したいとおもいます。

岡田山からの眺めです。紅葉できれいに色づいている山々が見渡せます。

284_1000x563_2

305_1000x563_2
道なき道を進んでいくA君
288_1000x563
289_563x1000
落ち葉でできた道。
291_1000x563
木のトンネル。
298_563x1000
山の中の道は、車は来ません。
一列にならんで歩く必要はなく、
それぞれのペースで進みます。
なるべくそのペースに寄り添って歩くことをいつも大切にしています。
お空が青いことに気づいたり、雲の形が何かにみえたり。
木の実を見つけたり。
今日もいろんな発見がありいろんな宝物が見つかったようです。
4歳児の女の子。
なにやら大人に隠れた場所で内緒のお話しがしたいようです。
ススキの原っぱにかくれんぼ。
312_1000x563
かえってきた^^かえってきた^^
314_563x1000
おかえり~^^321_563x1000

11月6日 ほしはら山のがっこう~茶畑の見える小山にのぼったよ~

ほしはらやまのがっこう近くの茶畑のみえる小山でにみんなで行ってきました。

ここはもう何回か遊んでいてみんな大好きな場所です。


1歳児「みて!まつぼっくり!!」

236_1700x956_2

「よいっしょっ」全身を使って乗り越えます。234_1000x563235_1000x563_2

3,4歳児協力して登ります。「もっとってあげるけん、のぼってきんさい!」215_1700x1334_1000x785

どこにいるのかな?232_1000x563

山の上のぶらんこ。どこまでも飛んでいきそう。226_1000x563

田んぼの畔でみんなでお弁当241_1000x563

«トントントン何の音?